メニュー

院長ブログ

GLP-1 (2024.02.05更新)
糖尿病の治療薬 GLP-1 (リベルサスやオゼンピック)が、世間で話題になっているます。欧米では、高度の肥満症の治療にも使われています。 ただし、日本国内では、肥満症の治療薬として認可されていません… ▼続きを読む

日本最初のミレーナ (2024.02.02更新)
私がまだ大学病院にいた頃の話です。 直属の上司だった丸尾猛先生(前神戸大学産婦人科教授)が、面白いものを見せよう、といって、子宮内に入れる器具を見せてくれました。ヨーロッパから持って帰ってきたとの話… ▼続きを読む

子宮癌個別検診 (2024.01.29更新)
今年度の公費による子宮癌検診は、 2月で終了します。 現在まで多数の受診ガありましたが、3% の方で異常が見つかり、精密検査を行い、治療を行ったり、経過観察となっています。幸い、進行した子宮ガンは見… ▼続きを読む

子宮頸がんワクチンの公費接種には期限があります (2024.01.28更新)
子宮頸がんワクチンの接種が再開され、多くの方が接種されています。 公費で対応できるのは、9 価のシルガード、4 価のガーダシル、および、2 値のサーバリックスのみです。 9 価のシルガード  ( … ▼続きを読む

ヒトパピローマビールスワクチンの任意接種の費用の助成があります (2024.01.14更新)
ヒトパピローマビールスワクチン(定期接種)の機会を逃した方の任意接種の費用の助成(償還払い)があります HPVワクチンの積極的勧奨の差控えにより、ヒトパピローマウイルス感染症に係る定期接種の機会を逃… ▼続きを読む

帯状疱疹ワクチン接種 (2023.08.03更新)
6 回めのコロナワクチンを受けてきました。かなり遅めの接種になってしまいましたが、帯状疱疹のワクチンを接種する期間とかぶらないようにしていたためです。 帯状疱疹とは、水痘ビールス(一般には、水ぼうそ… ▼続きを読む

今年のセミ (2023.07.25更新)
暑い日が続いています。 夏をさらに暑くしてくれるのが、セミ の鳴き声です。今年もよく鳴いてくれています。 ちょっと気付いたのですが、ほとんどが、シャウシャウ と鳴くクマゼミの鳴き声ばかりで、ミーン… ▼続きを読む

男子への HPV ワクチン接種 (2023.06.05更新)
埼玉県熊谷市が、男子のヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種に係る費用の助成を開始するようです。 男子への HPV ワクチン接種費用の助成は国内でも少なく、先進的な取組として注目されています。… ▼続きを読む

飲む人工妊娠中絶薬 (2023.04.22更新)
英製薬会社ラインファーマが開発した妊娠中絶のための飲み薬 メフィーゴパック の製造販売が承認されました。近く正式に承認され、実用化される見通しです。 経口中絶薬は、手術と比べ身体への負担が少ない方法… ▼続きを読む

子宮頸がんワクチン (2023.03.29更新)
9 価ワクチン(シルガード 9 )への公費助成が、令和 5 年 4 月より開始されます。 従来の 4 価ワクチンと比べて、子宮頚癌を90%予防できる効果は有効なものと思っています。また、15 歳未満… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME